筋力アップで健康に!

健康というと粗食・運動・早寝早起きなど思い浮かべる人が多いかもしれませんが、こんな現代の世の中で、そんなことはなかなか難しいのが現実です。

ダイエットにも通じることがあるかもしれませんが、急な食生活の変化や体調の変化が、最も体に悪いのです。

急に激しい運動を始めたところで、体がついてきませんし、逆に体を壊すことになりかねません。

健康な体を保つときに、一番大切なのは、実は筋肉量なのです。 むきむきになる必要はありませんが、インナーマッスルを鍛え、維持することで、太りにくく、疲れにくい体になれるのです。

女性でも、おなか(特に下腹部)の肉が気になる方が多いのではないのでしょうか。 それも、食べ過ぎでなるわけではないので、食事量を減らしても、劇的には変化しません。 そこで、筋肉を鍛えるのです。

腰をねじったり、少し下腹部に力を入れるだけでもまったく筋肉が受ける刺激が違います。 筋肉を鍛えることで、体つきがだらけるのも防ぐことができるので、メリハリボディを手に入れる第一歩でもあります。

そんな筋肉量UPですが、もっとも効果が得られるのは、有酸素呼吸を伴うウォーキングです。 ランニングも効果はもちろん高いですが、その分長続きが難しく、急に筋肉を刺激したところで体を壊す原因にもなりうるからです。

ウォーキングでも、いわゆる”お散歩”はだめです。 だらだら歩くのではなくて、手を振って、呼吸を意識しながら、引き締めたい箇所に意識を集中させててきぱきと歩いてください。 太ももの裏、おなか、腕、腰回りなど、筋肉量を上げたい箇所に意識を集中させてみると、インナーマッスルを刺激し、筋肉が鍛えられます。

筋肉は、代謝(作り替わり)が早いので、意識して鍛えれば鍛えるほど、強くなります。 しかし一方で、怠けるとそのぶんすぐに元に戻ってしまいます。

そこでおすすめなのが、ウォーキングです。毎日歩く機会はあると思いますし、意識次第で継続できるからです。

また、ラジオ体操も、よく考えられていて、真剣に毎日やると、筋肉量を維持できると思います。

マッスルボディ