脱毛クリームの種類と使い方

自己処理の脱毛といえばカミソリや毛抜きでの処理が挙げられます。そして、忘れてはいけないのが脱毛クリームの存在です。しかし、実は種類があるので用途に合わせて選ぶ必要があるんです。

脱毛クリームは大きく分けて2つに分類されます。それが、除毛クリームと抑毛クリームです。一般的なイメージですと、除毛クリームの方ですね。クリームを塗って少し放置し、一気に拭き取るタイプの物です。逆に抑毛クリームには即効性はありません。毛の成長を抑えるというものですので、ある意味自己処理とはちょっと違うタイプなのです。

例えば、明日のデートに間に合わせたい!という事であれば除毛クリームです。逆に、剛毛が気になるから今後少しずつ毛を薄くしていきたい!という事でしたら抑毛クリームを選ぶと良いでしょう。

除毛クリームですが、こちらはパッチテストが必須となります。というのも、毛に含まれているタンパク質を分解しています。しかし、もちろん皮膚にもタンパク質は含まれていますので、皮膚にも反応してしまいます。そのため、お肌の弱い方ですと肌トラブルが起きてしまうケースがあります。そのため、まずがパッチテストをする事をオススメします。

逆に抑毛クリームは美肌成分が含まれている物も多く、お肌にとっても低刺激です。その分お肌の弱い方でも使用する事が出来るのですが、それだけ効果も弱いです。それに、使い続けなければ効果を実感する事は出来ません。しかし、効果が出る前に諦めて使用をやめてしまう方もいらっしゃいますし、逆に効果の全く出ないという方もいらっしゃいます。

そこで、うまく除毛クリームと抑毛クリームを合わせて使う事をオススメします。まずは除毛クリームでしっかり脱毛をして、そこに抑毛クリームを塗るといった感じですね。この組み合わせなら、抑毛クリームの効果をより実感する事が出来ます。

それぞれ単体で使ってもちょっと弱いので、上手く2つを組み合わせて利用してみてくださいね。

脱毛クリーム