きな粉ミルクで薄毛の悩み解消!

薄毛が気になるのはなぜですか?髪が薄くなって鏡を見る度に落ち込む。上からの視線が気になる。髪が薄くなってできるヘアスタイルが限られてしまうなど。いろいろな答えが返ってきそうですね。髪が薄くなると悩みも増えますよね。そこで、おすすめなのがきな粉ミルクです。ここではなぜきな粉ミルクが髪に良いのかを解説します。

 

・髪の毛を育てるにはたんぱく質が大事

髪の毛を育てるにはたんぱく質が必要です。中でも大豆に注目してみましょう。大豆が畑の肉とも言われるのは聞いた事ある人も多いでしょう。大豆には良質の植物性たんぱく質がたくさん含まれています。髪の毛はたんぱく質でできていますので、髪の毛の成長にはたんぱく質が必要がなのはいうまでもありません。さらに大豆にはレシチンも多く含まれています。レシチンは血管の壁についたコレストロールをを溶かすほか、動脈硬化を予防する事もできます。
つまりはレシチンには血行を良くする効果があるといえるでしょう。また、レシチンは細胞を含む細胞膜の材料になるので、生き生きとした細胞を作るためにも必要です。大豆には他にも血行を改善する事ができるリノール酸、血流をよくするビタミンE,毛穴を綺麗に保つビタミンBなどが豊富です。髪の健康を考えると非常に優れた食べ物である事が分かると思います。

 

・きな粉ミルクがおすすめ

さて、大豆が髪の毛に良いのは書きました。そこでおすすめの食品がきな粉ミルクです。きな粉は大豆を粉状にしたものですから、消化吸収がしやすいですし、牛乳を加えれば動物性タンパク質も同時に摂取する事ができます。口当たりや香りも良いですし、作るもの簡単なので毎日続けやすいでしょう。
きな粉ミルクは、朝と晩に1杯ずつ飲むのが基本になります。朝の1杯は、昼間に受けるストレスから髪を守り、夜の1杯は、髪が育つ夜間の栄養分を補給します。髪の毛の悩みがある人はぜひ、きな粉ミルクの効果を実感してみてください。ただ、最低でも3か月は続けてみるのをおすすめします。