疲れたときは青汁

青汁

私は、体が疲れていて、朝起きてもすっきりしないときは、青汁を飲むことにしています。我が家では、青汁は、粉末のものを購入し、好きな飲み物に溶かして飲むようにしています。主人は、5年前に43歳で脳出血を経験しました。原因は、生活習慣病の高血圧です。今から思えば、体がきつく、イライラしていたそうです。

生活改善のため、食事の見直しから始めました。野菜が嫌いで、食事に出してもなかなか食べてくれませんでしたが、今ではしっかり食べてくれるようになりました。食べやすいように、毎日みそ汁やスープに、数種類の野菜を入れて、具だくさんにしています。サラダは、野菜だけでなく、好きなお肉やツナを乗せて、ドレッシングをかけて一緒に食べるようにしてもらいました。

焼きそばやあんかけごはんなど、野菜をたくさん入れても、気付かないで食べやすい料理の回数を増やし、野菜を入れる量も増やしました。寝る前に、青汁とトマトジュースも飲んでいます。青汁は、私はお湯割りが好きです。熱いお茶の感覚でおいしく飲めます。主人は、冷たい牛乳に溶かすのが気に入っています。トマトジュースは、そのままではドロドロしていて飲みにくいので、リンゴジュースで割ります。

毎日飲むようになってから、体の調子が良く、体が軽く感じます。体がきついなと思うことが少なくなりました。何もしたくないと思うこともなくなりました。健康診断の血液検査の値が、正常になり、コレステロールのびっくりするくらい悪かった値がウソのようです。

こんなに効果が表れる青汁はすごいです。私も、青汁を飲まない日が続くと、体が重く青汁が飲みたいと思ってしまいます。食事や運動など、他に生活環境は変えなくても、体重も少し減る傾向にあり、体の余計なものが排出されていくのが感じられます。体が何となく調子が悪い方は、是非、毎日青汁を飲んでみてほしいです。おいしく飲んで、気持ちの良い朝を迎えてほしいです。