育毛は食事の改善で大きな効果が

薄毛の方の多くが、体質によるものです。血液をサラサラな状態にすることで、頭皮の状態が改善されます。血液がドロドロの状態の場合、頭皮は皮脂が多く、ベタベタしてしまいます。頭皮の皮脂は、血液状態がポイントです。

血液状態が良い人は、汗も、サラサラしています。玉の様な汗は、臭いも全くありません。逆に、ドロドロ血の方の汗は、アンモニア臭があり、ベタベタした汗なので、汗からも血液状態が判断できます。

血液をサラサラにするには、肉中心の食事から、魚中心の食事に変えることで、改善できます。お肉の脂質は、体内に摂取されると、固まりやすく、脂肪となってしまいますが、魚の脂質は、冷やしても固まらない性質があり、体脂肪になることがないのです。血中脂質は、内臓などの働きにより、必要とされる成分ですが、余計な分は体脂肪として、身体に蓄えられてしまうシステムがあります。頭皮も、血中脂質と大きく関係し、髪が育ちやすい環境は大きな影響を受けます。

どうしても、食事を変えられないという方には、オメガ3脂肪酸をおすすめします。エクストラバージンオリーブオイルです。ポリフェノールが多く含まれた油で、普段使いの油を全てこのオリーブ油に変えてしまいましょう。生でも加熱しても使用できる油で、お肉を焼く時にも、使用します。オリーブ油は、体内で固まらず、脂をサラサラに変える作用もあります。血液サラサラには、一番効果が高いアイテムです。

香りが気になる場合は、エクストラバージンを諦めるのではなく、加熱用にすれば、香りは減少します。サプリメントや薬を使用しなくても、健康的になれる方法として、多くの方に利用されています。

自分から油に気を遣うようになる頃には、オリーブ油に対して、抵抗が無くなっている状態です。身体の状態も、かなり改善されているはずです。育毛剤も併用し、薄毛対策に力を入れてみましょう。髪への栄養が行きわたるようになり、しっかり効果が得られます。

 

秋になると抜け毛は増える?

みなさん秋になると抜け毛が増えるといいますが、それにはきちんとした理由があるんです。まず、髪の毛のトラブルの原因(例えば円形脱毛などですが)はストレスや食生活などがありますが、実は今のストレスのせいで円形脱毛などになるわけではなく、6ヶ月~3ヶ月前のストレスなどが原因でなることが多いんです。

なので、秋の6ヶ月前は春。そして、3ヶ月前は夏です。何が言いたいかといいますと、どちらも紫外線が強くなってくる時期なんです。頭皮というのは、顔の3倍紫外線を浴びているんです。

顔や身体は日焼け止めを塗ってケアしていますが、頭皮というのは顔の3倍紫外線を浴びているにも関わらず、ほとんどの方がケアをしていないと思います。

しかし、紫外線のダメージというのは顔や身体のように目に見えて分かるわけではありませんが、確実に頭皮に大きなダメージを与え、髪の毛のキューティクルを破壊し、バサバサにしていきます。

頭皮や髪の毛に与えられた大きなダメージが、抜け毛やパサつきの原因になってしまいます。これらの紫外線ダメージから頭皮や髪の毛を守るためには、顔や身体と同じように紫外線のケアをする事が大事になってきます。
最近はスプレータイプの日焼け止めなどがドラッグストアなどで売られているので、そういったものを活用して、まずは分け目の所の頭皮にスプレーを塗布します。

ついでに表面も軽くスプレーします。髪の毛に関してはスプレーでなくても、オイルタイプの洗い流さないトリートメントでも大丈夫です。出かける前にオイルタイプの洗い流さないトリートメントを少量表面に付けるだけでも少し紫外線から髪の毛を守ってくれます。

なぜオイルタイプがいいかといいますと、表面をコーティングしてくれるのはもちろん、パサつきを抑えてツヤも出るので、一石二鳥です。春夏にこのひと手間を加えるだけでも、秋の抜け毛が少し減ります。時間がないし、面倒くさい!と言う方はとりあえず、外にでる前にスプレータイプの日焼け止めを分け目と髪の毛の表面にスプレーして出掛けるところから始めるのがお薦めです。

 

男性のヘアケアで大切なこと

男性の美容は、身だしなみの中でもヘアケアが大切です。男性は汗をかきやすく、臭いがこもりがちです。汗びっしょりの頭では、かっこよく見えません。

自分に合ったシャンプーで洗髪し、皮脂汚れや汗を洗い流し、地肌のケアをすることで、抜け毛を予防することができます。汗の臭いもすっきり消えます。

まずシャンプーをする前に、お湯だけで洗い流すと、その後にするシャンプーの効果が変わってきます。男性は、整髪料やスタイリング剤を使われている方が多いので、この時点で洗い流しておきます。すると、その後にするシャンプー泡立ちが違ってきます。ほこりも落とせるので、すっきりします。髪の毛を濡らす程度にお湯を流すのではなく、お湯で一度洗います。

そしてシャンプーを付けます。シャンプーは、直接頭につけるのではなく、一度手のひらにとり、軽く泡立ててから全体につけていきます。直接つけてしまうと、その場所にべっとりとついて、髪の全体に行き渡りません。洗い残しの原因にもなります。顔を洗うような感覚で、優しく洗っていきます。

頭にかゆみがあったり、乾燥しやすい場合には、お湯の温度にも気を付けます。熱すぎると余計に皮脂を流してしまい、乾燥を悪化させます。かゆみも増してきます。

シャンプーをするときには、頭皮をマッサージしていく感覚で洗っていきます。その時には、爪を立てないように指先で洗います。爪を立てると、頭皮に傷をつけてしまいます。髪の毛と皮脂の両方を洗うことが大切です。
頭皮のケアができる、スカルプシャンプーがおすすめです。シャンプーは、汚れを洗い流します。汚れを洗い流したうえで、頭皮に栄養や潤いを与えてくれるのが、スカルプシャンプーです。頭皮の乾燥を防いでくれるので、乾燥によるかゆみも減ってきます。

シャンプーは、しっかり洗い流すことが大切です。シャンプーが残っていると、かゆみが出たり、フケの原因にもなります。首にも肌荒れができることもあります。ヘアケアをすることで、男としての魅力がアップします。