病気で薄毛になりました

私は23歳の時に円形脱毛症になりました。最初は後頭部に10円玉くらいのハゲが出来ました。もともと髪の毛の量は多い方だったので、そこまで深刻に考えてませんでした。それから数ヶ月、洗髪する度に大量の毛が手にまとわりついてきたので不安になり後頭部を鏡で見ると結構薄くなっていることに気付きました。

すぐに原因を考えたところ、仕事を始めたばかりだったので多少のストレスがありました。さらに、毎日帰るのが遅かったので食事をせず、お風呂に入ってすぐに寝ていました。髪の毛はビチョビチョで朝起きた時まで濡れていたこともありました。

そんな生活を続けていたせいか、毛が日に日に抜けて若くして薄毛になり悩みました。そこで美容師の友人に相談したら、まず頭皮がものすごくかたくなっていて、血流が悪くなってる可能性があるから毎日マッサージをしましょうと言われました。薄毛の原因でよくあるのが、毛穴の詰まりや血流の低下みたいです。

その毛穴の詰まりも良くするために、ノンシリコンのシャンプーとリンスも紹介してもらいました。ズボラな私はマッサージを続けるのは難しいと思っていましたが、シャンプーで滑りを良くして頭を洗いながら、手の腹で頭皮をグッグッと揉み込むように気をつけました。

さすがにすぐ効果は出なかったですが、マッサージ洗髪をして毎回しっかり乾燥させると少しづつの改善は見られました。ただ洗髪時の抜け毛が本当に多かったので、色々調べるとシャンプーでの洗髪しすぎも良くないとありました。頭皮の汚れは、シャワーの圧力で十分落とせると言うので私はシャンプー洗髪した次の日はシャワー洗髪だけという風に交互に頭を洗うようにしました。

そうすると抜け毛も自然に減り、一時は抜ける毛が多くてハゲていましたが、徐々に短い髪の毛が生えてきて効果があったと思います。洗髪ももちろんですが、濡れた髪の毛は痛みやすく、さらに乾燥もしっかりしないと細菌が増えて抜け毛の原因になるみたいです。

おかげで、今は薄毛だった頃が嘘みたいにふさふさです。もともと髪の毛の量が多くても、薄毛になることもあると痛感しました。